自律神経の乱れによるふらつき

自律神経の乱れによるふらつき

現代社会はストレスや生活習慣などの要因によって自律神経のバランスを崩してしまうことが珍しくありません。

多くの人が体験しています。

自律神経の乱れは体の色々な部位に影響を及ぼします。

その影響のひとつにふらつきがあります。

立ち上がったときや、歩いている最中にフラフラしてしまうなどが具体的な特徴です。

このふらつきを軽減するためにはストレスを減らすことや、こわばった筋肉をほぐすことが大切とされているようです。

関連記事

  1. 腰痛と椎間板ヘルニアについて

  2. 慢性的な肩こり腰痛の悩み

  3. 変形性膝関節症とは

  4. 肩こり・首こりが酷くてどうしようもない。

  5. スポーツ障害とは

  6. 股関節痛