股関節痛

股関節痛

関節の痛みというと、その部分を使いすぎたことによる炎症が原因となることが少なくありません。

しかし、股関節痛に関しては、それほど使う場所ではありませんし、股関節に炎症を起こすほどなら、体のほかの部分をさらに激しく使用しているはずで、そちらに不都合が出るはずです。

そこで、股関節痛の原因としては、骨の欠損や、関節のはまり方に異常をきたすなど、重大なことが考えられるので、痛みを我慢せず、早めの受診が望まれます。

股関節

関連記事

  1. スポーツ障害とは

  2. 腰痛と椎間板ヘルニアについて

  3. 変形性膝関節症とは

  4. 自律神経の乱れによるふらつき