定期的な背中と腰の痛み、湿布の生活から抜け出す方法

41歳女性 会社員の方からの質問

同じ姿勢で過ごすことが多く、背中や腰が定期的に痛くなり、湿布を貼って生活しています。

時折、寝返りがうてないほどの激痛があり、このような痛みを治療院で緩和することは可能でしょうか?

それとも、あまり干渉せずに自然に治るのを待つ方が良いのか、アドバイスをいただきたいです。

回答

ぜひ治療院に行って楽になってください
なかなか治療院のような場所は病院と違いどんなことするのが不安ですよね。
治療院として整体院や整骨院を思い浮かべると思いますが、体を直接触れてどこが悪いのか判断します
必ずどこかが負担になり硬くて動きが悪い所があります。
痛みの原因を突き止める「体を正しい位置に整える専門家」です。
 出来れば、骨格を診て施術してくれる所を選ぶと、持続性があり良いと思います
骨格(各関節)の歪みがあると、筋肉を負担し続け血行不良やリンパ液の流れが悪くなり
神経にも圧迫も起きるために痛みが発生します
 整形外科では判断できない、ほんの少しの歪みから手術と言われる側弯症・ヘルニアなどでも
レントゲンを撮るけど、まずは整体などの骨格調整をお勧めします。
 体が歪んだまま同じ姿勢を長時間していると、関節の歪みやズレが戻らなくなります
歪みが戻るような体操などをすればよいのですが、そのままほっておくと徐々に歪みが
大きくなり元に戻すのに時間がかかります
早めの対応をしてください。

関連記事

  1. 痛みを逃がす楽な動き:操体法を試してみよう

    痛みを逃がす楽な動き:操体法を試してみよう

  2. 慢性の肩こり・片頭痛

  3. 簡単な操体法セルフケアの方法

  4. 腰の痛み簡単なセルフケア方法と予防策

  5. 座り方が原因?腰や膝の不調を改善する正しい姿勢と動き方

  6. 腰から足先にかける痛みがぶり返す原因と解決法

    腰から足先にかける痛みがぶり返す原因と解決法