腰から足先にかける痛みがぶり返す原因と解決法

腰から足先にかける痛みがぶり返す原因と解決法

49歳女性 主婦の方からの質問

30代前半の時、急に右側の腰から足先にかけての激しい痛みが発生し、
立っていることすらままならないほどの状態になりました。

そのため、近くの整体接骨院を受診し、治療を受けました。
2~3回の通院で痛みが収まり、その後は特に問題がなく、通院しないで済みました。
ところが、40代に入ると同じような症状が頻繁に再発するようになりました。
このような場合、痛みが再発した際だけ通院するべきでしょうか、それとも継続的な通院が良いでしょうか。

回答

右側の腰から足先にかけての痛みで、立っていられない状態で考えられるのは、
腰からくる症状と考えますが、ぶり返した感じですよね
 体を整えてもらい痛みが取れたと思いますが、体の歪み(骨盤の捻じれや腰椎ズレなど)
が残ったままにすると、年月が経ってからでも症状がぶり返しやすいです。
 以前の痛みで回避する癖や、痛みを我慢したりするために体を歪め、それが体に負担をかけます
継続的に定期的に通い体を整えて、取り切ることが良いと思います
 自分で整える体のセルフケアをしてみたらいかがでしょうか。
現代の生活習慣は便利の代わりに、外的や内的な要因などの多くのストレスが起きやすいです。
痛みを起こす原因でもあるので、普段から疲れた時などは、体をリフレッシュをしましょう
 姿勢も大事で、脱力する姿勢である背中のS字カーブを覚えると良いです
胸を張り背筋を伸ばし前傾姿勢は、筋肉を使い続ける姿勢で、また緊張状態が続き
交感神経が優位になりますので、体をリラックスさせ常に脱力姿勢を心がけてください

関連記事

  1. 定期的な背中と腰の痛み、湿布の生活から抜け出す方法

  2. 腰の痛み簡単なセルフケア方法と予防策

  3. 湿布が一時的な痛み緩和に留まる理由と、腰痛の根本的な解決法

    湿布が一時的な痛み緩和に留まる理由と、腰痛の根本的な解決法

  4. 長時間同じ姿勢で痛みが出る場合の治療選択肢について

    長時間同じ姿勢で痛みが出る場合の治療選択肢について

  5. 慢性の肩こり・片頭痛

  6. 骨盤のずれによる腰痛、首の痛みを感じています。